しゃりしゃりしゃり・・・

夕食後、YたんとRぴょんと一緒に、
アルプス子ども会の夏のキャンプのパンフレットを読んでいた。

障害児を含むさまざまな子どもたちの関わりがもたらす理解と思いやりを

へー、そんなことやるんだ・・とかなんとかいって
おしゃべりしていたら、ダイニングテーブルのはじから

しゃりしゃりしゃり・・・

というアヤシイ音が!マジで

3人でいっせいにふりむくとそこには・・・

スイカの皮をガジガジガジと半分以上かじったMぴーが!
よだれたらしながら笑っていた!!恐怖!!!

美味しいんですか、Mぴーさん。。。
0

    メモ:不活性ポリオの予防接種

    不活化ワクチンだけを接種する方法
    1回目:任意の時期:これが今日。
    2回目:1〜2ヶ月後
    3回目:2回目から6ヵ月〜1年後  
    4回目:4歳過ぎ

    問い合わせ急増! 不活化ポリオワクチンのなぜ、いつ、どれくらい? - トレンド - 日経トレンディネット

    日進の川合子どもクリニックが新規接種の受付終了ということで、
    どっかないかなーと思っていたら、
    Yたんの幼稚園の近くの小児科で受けられることを発見!
    さっそく問い合わせたら、明日でもどうぞ・・・ということで
    今日いってみました。

    すーんごくステキな小児科だったなぁ。
    吹きぬけに木がはってあって。
    BGMはオルガン。
    おもちゃももちろんあるけど、円形になってるから、
    お互いの子どもが一緒に遊んだりという感じではないから安心。
    トイレもきれいで、お部屋もいくつもあるし、駐車場広いし、
    文句なし☆

    あ、名鉄病院でも不活性ポリオ受けられますよ。
    0

      体調不良。

      一昨日お昼まではふつーだったMぴーさん。
      お昼寝して起きてから、ゴロゴロゴロゴロ・・・
      起き上がりません。

      食欲はないけど、熱もなく吐いたりもしなくて、
      なんなんだ??
      って感じ。
      次の日の朝も元気なく。うだうだして反応うすくて、
      このままこの人起き上がらないんだろうか・・・
      でもこの2年間、笑顔を振りまいて癒しをくれてたし、
      これからは介護生活みたいになってもしかたないか・・・
      とか勝手に思いつつ、たまたま月一の医大診察があったので
      診てもらってきました。

      診察しても、特に問題なし。
      これから熱出すかもしれないから、おうちで
      フォローしといてくださいね〜

      と言われて帰ってきたんだけど、朝りんごジュースを
      ぐびぐび呑んだのがよかったのか(?!)
      反応が出てきて、起き上がって、笑うようになって、
      遊び始めた〜。

      夕方にはすっかりいつも通りの動きになって、
      下痢はすごいけどすっかりニコニコに。

      治っちゃうとなんてことないけど、
      悪化する時は一気に悪くなるからコワイ・・・

      でも、普段は日々特に気にせずに、砂場やらなんやら
      探検しまくってるMぴーさんなのでした☆
      母子通園とかもないし、気の向くままの毎日です。
      0

        こどもの福祉機器展〜チャレンジドフェア2011〜@大府

        こんなんあるんだ〜。
        と思ったので。

        こどもの福祉機器展〜チャレンジドフェア2011〜
        日時:2011年3月26日(土)・27日(日) 午前10時から午後4時
        場所:あいち健康プラザ プラザホール
        〒470-2101 愛知県知多郡東浦町大字森岡字源吾1番地の1

        バギー、保持椅子、車椅子、歩行器などなど、
        子供用の福祉機器ってどんなものがあるの?
        買うと高いし、まずは試してみたい!

        障がい児のママのパワーだ!と改めて思わされたHPみつけました。
        SunFlower サンフラワー 障がい児にやさしい洋服(バリアフリー子供服)
        あたしもなんかせねば〜

        長久手にいるチャレンジドな子たちのおかーさんにも、
        こういう福祉機器展の情報がいってるといいんだけど・・・。

        それで思いだしたけど、長久手の通園教室「すぎのこ教室」に行ってないのですが、
        ちょっとは話し聴きにいってみようかなぁと
        ぼんやり思っている今日この頃。
        やってる内容はともかく、ママ友増えそうじゃない?(笑)

        そんなママを横目に、日々高ばい練習(ハイハイの足のばしたやつね、1mくらい進むようになった)や
        メルちゃんのお世話(なでなでしたり乗せたりおろしたりベビーカー押したり)、
        ワンワンカー(Rぴょんが0歳のとき買ったくるま)で前後移動したり
        豆いすに座ったり降りたり、すずやタンバリンで遊んだりとお忙しいMぴーさんなのです♪
        0

          ヨッパライの感謝日記

          あぁ〜写真展終わっちゃったよ〜

          ぬけがらみたいな気分だよ。ほんと。

          シャンパン2杯で酔っ払っちゃったからさ、その勢いで書いちゃうよ〜
          酔っぱらってるから、敬語とかナシだよ。だって頭まわってないもん。

          まずはななめさん。だいすき。
          あなたみたいなプリティなママが、21+Happyの代表で、
          ホントよかったよ。
          大垣で最初に会ったときに、わーこの人いい〜
          とか思っちゃった。その雰囲気が、ここまでの写真展を支えてきたんだよな。
          これからも、ブログを通して、いろいろ教えてもらっちゃうよ。

          刈谷のあっちゃん。すてき。
          その小さな体で、どれだけの感動と勇気を運んでるんですか、
          あなたー。ってかんじ。
          E-Liさんといると、さらに化学反応ってカンジ!どかーん。
          来年も打ち上げちゃってね。

          ごっちっちさん。長久手展の前の写真展でお会いしたんだけど、
          温かくって、あたいみたいにセカセカしてなくてさ。
          やっぱ、ママってこうだよねー。みたいな感じで。

          もちろん、かずぴーさん。
          長久手展やる!って決めて、コミュニティに書きこんだら、
          すぐーにメッセージくださって。
          今までのあたいみたいに、他の人たちにはなじめませーん、みたいな生活してたら、
          絶対会えてないタイプの、ほんとステキなママ。あこがれです。
          さあやちゃんの写真に、どれだけ支えられたことか。

          Mぴーのおかげで、ほんといろんなママに逢えてます。

          キッコロさま。あなたがこの長久手町に住んでなかったら、
          投げ出してましたよ。えぇ。
          写真展やるぞーなんて言って、いいねー、手伝うよ、
          ってかるーく言ってくれるあなただから、一緒にできました。
          なんか泣けてくるね。大感謝。大活躍だったおねーちゃんにも感謝。

          長久手といえば、もちろんカラフルのみんな。
          落ち着いた大人なオンナたちのなかで、どうもフラァーっと
          してるあたいですが、みなさんのおかげで写真展開催できました☆

          シングルままーさん、みっちぃさん、モトコさん、
          こっこさん、その他写真展にきてくださった方々。
          写真なんて飾っても、見に来て、ふーんそんな子たちいるんだ〜
          ちゃんちゃん。
          って終わるような気がして、斜に構えてる自分がどこかにいたんだ。
          でも、写真展はじまって、朝から夕方までいると、
          ほんといろんな家族がやってきて。
          写真を、にこやかに、あるいは真剣に、ひとつひとつ見て下さって。
          その姿に、いろいろ気づかされたよ。

          写真って、うつってるひとがどんなふうに大きくなってるか、
          もわかる。
          こんな風に大きくなれるんだ、って勇気をもらうひとも、いる。
          単純に、子どもは宝だね、っていって帰って行く人もいる。
          それはそれでいいんだ。
          カメラを構えているであろう、母の温かさに目を向けるひともいた。
          母が怒ってたら、こんないい顔、できないもんね。

          遠く東京や神奈川で見守って下さった皆様。
          ツイッターやブログで紹介してくれてありがとう。
          おかげで、思ってもみないところから、お客様がきてくれたよ。

          オタフクさん。とご主人。と赤ちゃんさま。
          いつまでも忘れません。サンタと写した、あの写真。
          今思い出しても、涙があふれてきます。
          どうかどうか、お幸せに。

          ゴールドまめちゃん。よっしー。kuntan。
          目線の冷静さには、いつも敬服するよ、きみたち。
          来年もおつきあいくださいな。

          最後の1時間で、怒涛のお片付けを手伝って下さった、
          たくさんたくさんの皆さま。
          どうなるかと思ったけど、きれいに片付きました。
          ありがとうございました。感謝しても、ほんとしきれないよ。

          あぁーーー。もう一杯のも。
          0

            21+Happy 写真展 in 長久手!

            21+Happyってなに?
            はこちらの説明にゆずるとして(^^;
            #ただのサボリ。

            写真展ファイナル!開催中です!
            ぜひきてね〜。

            来られない方のために、こんな感じだよってことで。

            写真展の準備中の様子。たくさんママたちがお手伝いにきてくださいました。
            人の縁を大切にしてるママは、すごいなぁ〜。と尊敬☆
            長久手写真展準備中

            同じ長久手町に住んでいる、Aちゃんとママ。
            今日が幼稚園の終業式だから、お手伝いは難しいと言っていたのだけど、
            実は昨日だったんだって。神さま!一日スケジュール帳を書き間違えてくれた
            Aちゃんママに感謝します♪
            Aちゃんとママ

            入口近く、エレベータあがってすぐのところに、長久手町に住むダウン症児のママサークル「カラフル」
            のメンバーの写真たちがお出迎え♪
            長久手チーム

            奇しくも今日が誕生した日の、さあやちゃん。
            お先にお空に旅だったけど、ママがお手伝いにきてくださいました。
            元気なワタシたちの子どもたちをみて、複雑なお気持ちじゃないかな?
            と思いつつ、バンバン展示のお手伝いをしてくださる姿に、
            とても勇気づけられました。
            さあやちゃん

            展示はこんな感じ。半円形なんです。
            長久手展展示

            天井からふりそそぐ日光が気持ちいいです。
            長久手展展示

            お空のお友だちたちも、すぐ見にきてくれそうです。と期待♪
            長久手展展示
            長久手展展示

            中日新聞の方が、取材にきてくださいました。
            中日新聞取材

            夕方のさあやちゃん。なんとなくそこだけ温かかった。
            さあやちゃん
            0

              長久手写真展初日

              Image135.jpg
              ついに始まりました〜♪
              0

                21+Happy 写真展 in 長久手町中央図書館♪

                ついにやってきましたよ〜。
                明日から写真展です☆
                朝から設営、お昼1時にオープンです!

                みんなきてね。

                長久手町の子育てを考えたり一緒に悩んだりする会に、
                同じ長久手町内の障害児のママグループもきてたけど、

                障害児って、なんかたいへんそうだなー
                でもあそこのチームはまた別世界って感じで
                アタシはついてけなそうだなー

                ・・・と思ってたアタシ。ところが、障害児のハハに(爆)

                同じことをふたごちゃんのママたちにも感じちゃうけど、
                きっとそこには、またそこでしか味わえない日々があるんだろうなぁ。

                がん患者の会。自殺した家族がいる会。
                交通遺児の会。いろんな会があるけど、その状態に突然放り込まれても、
                「あぁ自分は自分でいいんだ」というまず基本的な意識がないと、
                なかなか他の人とつながるところまで、いかないんじゃないかと思う。

                ママ友がすぐできたり、メール交換できたりする人はだいじょぶ。
                一人でいたいわけじゃないけど、うまくつながれない、意固地になったり、
                傷つくのがこわくて話せない、とか、いろんな人がいるから。
                そういう人がひとりでも、あぁ自分は自分でいいんだ、
                こういう子たちだってこんなに笑顔で暮らしてるんだ、
                そんな風に感じてもらえたらうれしいな。

                人生に失敗なんてないさ。笑って次いこうよ。
                痛みはあるけど、そこから学ぶことがたくさんあるよ。
                うらんだって、後悔したって、その先にいいことない。

                ふらっと、見に来てくれる人が、たくさんいますように。
                知ってほしいとか、子どもに「こういう子もいるんだよ」って教えてほしいとか、
                そんなんじゃないんだ。見に来て、会いに来てほしいんだな。

                +Happyの天使たち 〜やさしさをありがとう〜 http://21plushappy.web.fc2.com/
                0

                  ストロー練習中

                  Image117.jpg
                  Yたん、教えてくれてますが、
                  Mぴーさん、くわえるだけで吸う気がありませんf^_^;

                  個人面談まで暇なので、
                  車内でうだうだ。
                  0

                    くれぇ〜〜〜

                    Image098.jpg
                    今日も駐車場にとめた車で
                    お昼ごはん。

                    ケータイやってないで、次のおにぎり
                    くれ〜〜〜と催促するMぴー。

                    療育でエネルギーをいっぱい使ったので、
                    おにぎりも美味しいねぇ♪♪
                    0




                      Mixiやってます。

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      新着記事

                      検索窓

                      yupipiにメールする

                      カテゴリー別

                      楽天

                      archives

                      recent comment

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                    • Material by ふわふわ。り
                    • Template by a dear friend