過去と他人は変えられない。でも未来と自分は変えられる

子どもと、夫と、親と、義母と、友人と、
上司と・・・

誰と話しても、
「あーなんでうまく伝わらないのかなー」
「なんかかみあわないんだよなー」
という時がある。
そして、それをどうしたらいいんだろう?
と思っても、その時の会話をやり直せるわけでもなし、
なかなか「会話が上達する」というのを
実感するのは難しい。

昨年末に、「交流分析」というのを知った。
心理学のカウンセリング手法とかって、
難しいことが多いし、なんかあきらめてた。

でも、この「交流分析」、もうちょっと覚えたら
すごく役に立つ気がして、ときどき気が向いたときに
サイトを読んだり、本を読んだりしている。

子育てに活かす交流分析―心地よいコミュニケーションを目指して
子育てに活かす交流分析―心地よいコミュニケーションを目指して
繁田 千恵,TAママの会「フィール」

よく子育てサイトなんかに、
「こういうときはこういう風に子どもに答えてあげましょう」
なんてアドバイスが載ってるけど、
実際にその場(といっても、まったく同じ受け答えが
できるわけないんだけど)になると、
すっかり忘れて、頭に血がのぼってたりすると特に、
あーあ、またあんな風に言わなきゃよかったのに、
という結果になる。

そんなとき、少しでも交流分析のことが頭にあると、
どうしたら、この相手が相手自身のことを肯定し、
なおかつワタシ自身も肯定できるような状態で
ハッピーに会話をすることができるのかな?
と、少しだけ冷静になれる気がする。

過去と他人は変えられない。でも未来と自分は変えられる
というのが、交流分析の考え方。
自分が悪いわけでも、相手が悪いわけでもない。
気のもちよう次第で、少しずつ自分を肯定できるように
なりましょう、みたいな(完全に私の意訳だけど)。

心理テストっぽいのも発見。
よかったらやってみてー。
http://www.ops.dti.ne.jp/~iwh/kokoro/ta.htm

この本はまだ買ってないんだけど、
次の購入リストに入ってます(笑)
友人がすごくオススメと言ってました。
お父さんのための1日10分、本気の子育て
お父さんのための1日10分、本気の子育て
松井 直輝
0

    コメント
    テストやってみました。
    結果:「苦悩タイプ」

    なかなか痛いところをついてきます。。。
    • pon-mama
    • 2009/02/04 10:42 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック



    Mixiやってます。

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    新着記事

    検索窓

    yupipiにメールする

    カテゴリー別

    楽天

    archives

    recent comment

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by a dear friend